3GPP対応測定機能

3GPP対応 携帯電話用オーディオアナライザ MTA-02WB-S
音響製品/音響測定器
株式会社エーアールアイ / ARI
ARI CO.,LTD.
無響室 : ダミーヘッド(HATS)で携帯電話の音声測定 3G携帯電話用音声測定器 MTA-02WB-S 背面 携帯電話用音声測定器 MTA-02WB-SとPC 3G携帯電話用音声測定器 MTA-02WB-S 前面 3GPP対応携帯電話用音響測定システム

ARI製品情報 AURASOUND社の輸入製品

製品情報 : Products Information

3GPP対応 携帯電話用オーディオアナライザ MTA-02WB-S 3GPP対応測定機能

3GPP(3rd Generation Partnership Project)で策定されている携帯端末の音響特性は、 ハンドセット、ヘッドセット、ハンズフリーというように端末別に規格化されています。

規格の内容は送話系、受話系に大別され、それぞれ周波数特性、歪み率、雑音レベルについて 規格を設けています。 個々の測定項目について機器の設置条件、環境条件、分析の方法(FFT分析 1/3oct分析 1/12oct分析 など)、 使用する試験信号、規格値が定められています。


01. 送話特性測定

01 Sending Loudness Rating
(送話ラウドネスレイト)

試験信号:会話類似信号
分析方法:1/3oct.フィルター
出力結果:SLR値 帯域は200〜4kHz
自動判定:あり

03 Sending Sensitivity /
frequency characteristics
(送話感度周波数特性)

試験信号:会話類似信号
分析方法:1/12oct.フィルター
出力結果:周波数感度特性 帯域は100〜4kHz
自動判定:マスク内に収まることをユーザーが判定

05 Sending Distortion
(送話歪)

試験信号:正弦波
分析方法:THD+N
出力結果:レベル対歪
     (ARLに対し-35〜10dBPaまで5dB刻みで測定)
自動判定:マスク値以上であることをユーザーが判定

10 Sending Idle Channel Noise
(送話雑音)

試験信号:なし
分析方法:1/12oct.フィルター
出力結果:雑音レベル 帯域は200〜4kHz
自動判定:あり

≪ 3GPP対応の測定機能 : 送話特性測定 ≫

02. 受話特性測定

02 Receiving Loudness Rating
(受話ラウドネスレイト)

試験信号:会話類似信号
分析方法:1/3oct.フィルター
出力結果:RLR値 帯域は200〜4kHz
自動判定:あり

04 Receiving Sensitivity / frequency characteristics
(受話感度周波数特性)

試験信号:会話類似信号
分析方法:1/12oct.フィルター
出力結果:周波数感度特性 帯域は100〜4kHz
自動判定:マスク内に収まることをユーザーが判定

06 Receiving Distortion
(受話歪)

試験信号:正弦波
分析方法:THD+N
出力結果:レベル対歪(-45〜0dBm0まで5dB刻みで測定)
自動判定:マスク値以上であることをユーザーが判定

11 Receiving Idle Channel Noise
(受話雑音)

試験信号:なし
分析方法:1/12oct.フィルター
出力結果:雑音レベル 帯域は100〜8kHz
自動判定:あり

≪ 3GPP対応の測定機能 : 受話特性測定 ≫

03. 騒音除去性能測定

07 Ambient Noise Rejection / Noise Sensitivity
(騒音除去性能/雑音感度)

試験信号:ピンクノイズ
分析方法:1/3oct.フィルター
出力結果:ANR値 帯域は200〜3.15kHz
自動判定:あり

08 Ambient Noise Rejection / Sending Sensitivity
(騒音除去性能/送話感度)

試験信号:会話類似信号
分析方法:1/3oct.フィルター
出力結果:ANR値 帯域は200〜3.15kHz
自動判定:あり

≪ 3GPP対応の測定機能 : 騒音除去性能測定 ≫

04. 音響エコー特性測定

09 Acoustic Echo Control
(音響エコー)

試験信号:マルチサイン波
分析方法:1/3oct.フィルター
出力結果:エコー減衰(TCLw)値 帯域は315〜3.4kHz
自動判定:あり

≪ 3GPP対応の測定機能 : 音響エコー測定 ≫

05. 側音(サイドトーン)特性測定

12 Sidetone characteristics
(側音特性)

試験信号:会話類似信号
分析方法:1/3oct.フィルター
出力結果:STMR値 帯域は200〜4kHz(narrow band)
自動判定:あり

≪ 3GPP対応の測定機能 : 側音測定(サイドトーン) ≫

06. 安定性損失測定(スタビリティ・ロス)

13 Stability Loss
(安定性損失)

試験信号:擬似雑音
分析方法:1/3oct.フィルター
出力結果:入出力比 帯域は100〜4kHz(narrow band)
自動判定:あり

≪ 3GPP対応の測定機能 : 安定性損失(スタビリティ・ロス) ≫

無響室 東京技術センター(八王子):音響測定設

無響室のご案内

東京技術センター(八王子)の無響室は、簡易型ですが、音響機器開発時に技術部内で音響試験、測定や、お客様のご依頼による音響測定も可能です。

小型の無響箱や測定箱などでは測定できない大きさの機器でも測定でき、ダミーヘッドを利用した実験などにも利用しています。

≪ 無響室のご案内 ≫

TV・WEB会議システム用エコーキャンセラー Artifit Voice JFHF-EC1401VC

高速H∞フィルタ(J-FHF)を使ったWEB・TV会議システム向けエコーキャンセラ製品 JFHF-EC1401VCは良好な音声通話、エコーキャンセル性能を実現します。

TV・WEB会議システム用エコーキャンセラ JFHF-EC1401VC

≪ 携帯電話用オーディオアナライザ : 3GPP対応の測定機能 ≫

株式会社エーアールアイ/ARI CO.,LTD.
東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F
tel:042-656-2771 fax:042-656-2654

3GPP対応携帯電話用オーディオアナライザ MTA-02WB-Sの仕様など、ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

エーアールアイ会社情報
製品情報と販売
音響と開発・サービス
音響機器メーカーと代理店

ご利用案内 | 免責事項 | 携帯電話用音響測定システムのサイトマップ | 株式会社エーアールアイ | 東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F

Copyright(c) 2001-2015 ARI Co.,Ltd. all rights reserved.