GSM、PDC対応プラグイン

3GPP対応 携帯電話用オーディオアナライザ MTA-02WB-S
音響製品/音響測定器
株式会社エーアールアイ / ARI
ARI CO.,LTD.
無響室 : ダミーヘッド(HATS)で携帯電話の音声測定 3G携帯電話用音声測定器 MTA-02WB-S 背面 携帯電話用音声測定器 MTA-02WB-SとPC 3G携帯電話用音声測定器 MTA-02WB-S 前面 3GPP対応携帯電話用音響測定システム

ARI製品情報 AURASOUND社の輸入製品

製品情報 : Products Information

3GPP対応 携帯電話用オーディオアナライザ MTA-02WB-S GSM、PDC対応

オプションでプラグインモジュールをインストールしていただくことによりGSM規格・ITU-T P.313規格に対応した 測定が可能になります。

プラグインモジュール

品名 品番
コントロールソフトウェア
GSM対応版
MTA-01WB-SGSM
コントロールソフトウェア
ITU-T P.313対応版
MTA-01WB-S313

GSM音響測定システムの主な特長

GSM規格 GSM03.50 version 4.6.1に準拠

GSM規格(GSM03.50 version 4.6.1)による測定、測定結果の規格判定に対応しています。

GSM方式は、ヨーロッパ・アジアで運用されている携帯電話の標準規格です。 世界的に最も普及している第二世代のデジタル携帯電話の通信規格になります ( 3GPP規格の多くはGSM規格より取り入れられています )。

GSM規格対応の音響測定項目

1 Sending Loudness Rating
(送話ラウドネス定格)
2 Receiving Loudness Rating
(受話ラウドネス定格)
3 Sending Idle Channel Noise
(送話雑音)
4 Receiving Idle Channel Noise
(受話雑音)
5 Sending Sensitivity /
frequency Characteristics
(送話感度周波数特性)
6 Receiving Sensitivity /
frequency Characteristics
(受話感度周波数特性)
7 Sending Distortion
(送話歪)
8 Receiving Distortion
(受話歪)
9 Sending Variation of gain with input level
(送話利得)
10 Receiving Variation of gain with input level
(受話利得)
11 Talker sidetone(STMR)
(送話側音特性)
12 Listener sidetone(LSTR)
(騒音側音特性)
13 Sidetone distortion
(側音歪)
14 Discrimination against out-of-band input signal
(帯域外信号レベル)
15 Spurious out-of-band signal
(擬似帯域外信号レベル)
16 Acoustic echo loss
(音響エコー)
17 Acoustic Reference Leve
(ARL音圧レベル)

≪ GSM規格対応の特長 ≫

PDC向け音響測定システムの主な特長

ITU-T P.313規格に準拠

ITU-T P.313規格による測定、測定結果の規格判定に対応しています。 ITU-T P.313は、ITU-T(国際電気通信連合の電気通信標準化部門)で規定されたデジタルコードレスホン、 デジタル携帯端末機の音響性能を評価するための規格です。

ITU-T P.313には、現在、日本国内でサービスされている第二世代携帯端末(PDC)の音響性能を評価する上で 望ましい測定項目が規定されています。

ITU-T P.313規格での音響測定項目

1 Sending Loudness Rating
(送話ラウドネス定格)
2 Receiving Loudness Rating
(受話ラウドネス定格)
3 Sending frequency responses
(送話感度周波数特性)
4 Receiving frequency responses
(受話感度周波数特性)
5 Sending Idle Channel noise
(送話雑音)
6 Receiving Idle Channel noise
(受話雑音)
7 Sending Variation of gain with input level
(送話利得)
8 Receiving Variation of gain with input level
(受話利得)
9 Sidetone masking rating
(送話側音特性)
10 Listener sidetone rating(LSTR)
(騒音側音特性)
11 D-factor /Noise Sensitivity
(D-factor/騒音感度)</td>
12 D-factor /Sending Sensitivity
(D-factor/送話感度)
13 Weighted terminal coupling loss
(音響エコー)
14 Acoustic Reference Leve
(ARL音圧レベル)

≪ PDC対応の特長 ≫

TV・WEB会議システム用エコーキャンセラー Artifit Voice JFHF-EC1401VC

高速H∞フィルタ(J-FHF)を使ったWEB・TV会議システム向けエコーキャンセラ製品 JFHF-EC1401VCは良好な音声通話、エコーキャンセル性能を実現します。

TV・WEB会議システム用エコーキャンセラ JFHF-EC1401VC

≪ 携帯電話用オーディオアナライザ MTA-02WB-S : GSM、PDC対応プラグイン ≫

株式会社エーアールアイ/ARI CO.,LTD.
東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F
tel:042-656-2771 fax:042-656-2654

3GPP対応携帯電話用オーディオアナライザ MTA-02WB-Sの仕様など、ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

エーアールアイ会社情報
製品情報と販売
音響と開発・サービス
音響機器メーカーと代理店

ご利用案内 | 免責事項 | 携帯電話用音響測定システムのサイトマップ | 株式会社エーアールアイ | 東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F

Copyright(c) 2001-2015 ARI Co.,Ltd. all rights reserved.