音場制御・解析、騒音制御

Sound Field Control / Analyze / Active Noise Control
音場制御 : 音響信号処理
音声加工装置 ノイズ除去とピッチ、イントネーション、フォルマント シフト image ダミーヘッドとバイノーラル 周波数特性 image デジタル信号処理 音声信号処理 image 音声波形解析と伝達関数、クロストークキャンセル image マルチチャンネル音声波形とアナログ回路 image

音響技術とソフトウェア、ハードウェア開発

音響と開発 : Sound & Development
株式会社エーアールアイ / ARI
ARI CO.,LTD.

音場制御・解析、騒音制御のご紹介
音場制御、音場・音響解析、シミュレーションと信号処理、インパルス応答や適応フィルタの応用

音場制御とは、目的とする音場となるように信号処理を用いて空間の音を制御することです。

臨場感の高いコンサートホールの音場をコンサートホールと同じように聴こえるように自宅のリスニングルームに再現したり、 AVアンプがDVDのサラウンド音声に映画館の音場を付加したり、 空調ダクトや自動車の車室内騒音を逆位相の音でキャンセルすることが音場制御や騒音制御の世界です。

DSP信号処理と適応制御 image

音場制御は、アナログ処理では実現が困難であり、デジタル信号処理によって可能となったと言っても良いかもしれません。 近年のCPUやDSPの高速化に伴い、計算負荷の高い手法もリアルタイムで処理が可能となり、より精密で高度な制御が実現できるようになってきています。

ここでは、音場制御に用いられる、信号処理や音響技術に関する話題と、ARIが取り組んでいる音場制御・音響解析技術を随時、ご紹介して行こうと考えています。

音場解析・シミュレーション

音場解析は、音場のインパルス応答測定による解析、コンピュータによる音場シミュレーションによる解析等の手法を用います。

バイノーラル録音・再生技術

コンサートホールや劇場などの音場、音響空間を別の再生場所で再現する手法にバイノーラル録音・再生技術があります。

立体音響技術(音像定位技術)

モノラル信号をデジタル信号処理によってバイノーラル化、三次元音響空間を作り出す技術です。

適応制御、適応フィルタの応用

適応フィルタは、フィルタの出力を目標とする信号に近づけていくようにフィルタ係数を自己調整する機能を持ったデジタルフィルタです。

エコーキャンセル/ハウリング抑制

アクティブノイズキャンセル(ANC)

高速同定による適応制御

高速H∞フィルタを利用した高速同定と高性能な適応制御、適応フィルタと応用

エコーキャンセラノイズキャンセラ

ハウリングサプレッサなど

組込みシステム開発技術展 エコーキャンセラー付き音声認識

第12回 組込みシステム開発技術展において
株式会社フュートレック様、株式会社ATR-Trek様の出展ブースでエコーキャンセラー付き音声認識のデモが展示されました

エーアールアイは、音場解析・シミュレーションソフトウェア、適応制御によるエコーキャンセラ、 ノイズキャンセルマイク等のハードウェア製品やソフトウェアの開発を行っています。 ARI製品については「製品情報」、実績については「開発実績」に掲載しておりますのでご覧下さい。

音場解析、制御などの音響技術 / Sound Field Control / Digital Signal Processing
≪ 音場解析、制御などの音響技術 ≫

Inter BEE 2014 参考出品のお知らせ - 幕張メッセ 2014年11月19日(水)〜21日(金)

放送用音声比較装置 ABE-2100C(プロトタイプ)を国際放送機器展に参考出品します。

Inter BEE 2014(国際放送機器展) 放送用音声比較装置 ABE-2100C (Sound Comparator) 参考出品のお知らせ

音響技術 音響関連

電気音響設計、音響測定・調整、音場制御・解析などの音響技術関連ページです。

音響技術 音響関連 : 音響設計、音響測定、音場制御

音響設計のご紹介 / 電気音響システム設計

電気音響設計システム業務のご紹介

1.音響システムの基本設計 / 2.実施設計・詳細
3.受注契約の成立 / 4.ラック、特注機器の製作
5.施工指示・依頼 / 6.音響機器の調整、現場調整
7.完成図書/ 取扱説明書

音響測定 / ホール音響測定・調整

音響測定業務のご紹介(ホール音響関連)

1.音圧レベル分布の測定 / 2.伝送周波数特性
3.安全拡声利得の測定 / 4.最大音圧レベルの測定
5.残留ノイズの測定


サウンドコラム 音響とオーディオ・AVの四方山

音響とオーディオ・AVなどに関連したコラム vol.01〜50。音響測定に関連したコラムは音響測定編に


サウンドコラム 音響測定編

サウンドコラムの音圧レベル分布、伝送周波数特性の測定に関連した10編


無響室 東京技術センター(八王子):音響測定設備

無響室のご案内 / 音響機器開発の音響実験、測定、試験

東京技術センター(八王子)の無響室は、簡易型ですが、音響機器開発時に技術部内で音響試験、測定や、お客様のご依頼による音響測定も可能です。

小型の無響箱や測定箱などでは測定できない大きさの機器でも測定でき、ダミーヘッドを利用した測定や実験などにも利用しています。

音響機器、ハード、ソフト開発、研究試作開発

エーアールアイは、音場解析・シミュレーションソフトウェア、適応制御によるエコーキャンセラ、 ノイズキャンセルマイク等のハードウェア製品やソフトウェアの開発を行っています。 ARI製品については「製品情報」、実績については「開発実績」に掲載しておりますのでご覧下さい。

≪ 音響技術 音響関連ページ ≫

音声のデジタル信号処理

デジタル信号処理とソフトウェア分野の内、音声の信号処理関連を掲載しています。

音響信号のデジタル信号処理ソフトウェア、DSPの処理
01 音声のデジタル信号処理 音声信号のデジタル化、サンプリング

サンプリング、量子化 / 音声信号の入出力と信号処理

02 信号処理とシグナルフロー 音声の信号処理とシグナルフロー、ダイアグラム

シグナルフローと計算、信号処理の話

03 ディレイ、エコー 遅延
ディレイ、エコー、リバーブなどの遅延処理

ディレイ、エコーなど時間遅延系の信号処理

04 リバーブ (残響)
ディレイ、エコー、リバーブなどの遅延処理

残響効果とリバーブ、残響装置の信号処理

≪ 音響と開発 : 音声のデジタル信号処理 ≫

製品情報、販売 ARI,AURASOUND製品

ARIは携帯電話関連商品、信号処理ソフトウェア製品など音響機器、デジタル製品を開発、製造、販売しています。

3GPP対応携帯電話開発用オーディオアナライザ MTA-02WB-S

ノイズキャンセルマイクロホンモジュール A-DMA-001/002

AURASOUND スピーカーユニット NRT & Whisper Technology

AURASOUND 体感振動ユニット BassShaker

AURASOUND社のオーディオ製品の代理店としてスピーカーユニットや振動ユニットの輸入販売も行っています。

ARI 製品情報、販売

エコーキャンセラー・ソフトウェア・ライブラリ for TMS320C67

アーティフィット・ボイス

J-FHFを使った高性能なエコーキャンセラー・ソフトウエア・ライブラリ

J-FHFによる高性能なエコーキャンセラーを御社の音響製品にご利用いただけます。

ARI エコーキャンセラー・ソフトウェア・ライブラリ
≪ 製品情報、販売 :ARI CO.,LTD. ≫

≪ 音響と開発 : 音場制御・解析、騒音制御 ≫

株式会社エーアールアイ/ARI CO.,LTD.
東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F
tel:042-656-2771 fax:042-656-2654

ARIは、磁場解析、音響シミュレーションなどのほか、アプリケーションからデジタル機器のハードウェア、信号処理(DSP)開発までを行っています。お客様のお役に立てることがございましたらご用命ください。

エーアールアイ会社情報
製品情報と販売
音響と開発・サービス
音響機器メーカーと代理店

ご利用案内 | 免責事項 | ARI 音響と開発のサイトマップ | 株式会社エーアールアイ | 東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F

Copyright(c) 2001-2015 ARI Co.,Ltd. all rights reserved.