株式会社エーアールアイ / ARI
ARI CO.,LTD.

株式会社エー・アール・アイ 開発実績・沿革

Corporate Information - Amenity Research Institute
会社情報 - ARI CO.,LTD.
音響機器の開発 ハードウェアPCB設計 image デジタル音響機器の開発 PCBパターン設計 image 無響室とスピーカ音響測定 image DSPボード / 基板パターン image アナログ回路と音声信号 image

快適創造 - こころの快適 からだの快適 くらしの快適 : ARI CO.,LTD.

快適創造

開発実績と沿革 History & Result - ARI CO.,LTD.

下の一覧は、弊社の沿革と受託開発、自社製品を含む主な実績全一覧です。

種別にした実績は、ソフトウェア開発(PC)、ファームウェア開発(エンベデット組込み、DSP信号処理)、ハードウェア開発他(音響システム関連、数値解析、シミュレーション等)の各実績一覧をご覧ください。

1991
平成3年度

株式会社エー・アール・アイ 創業

  • RAMSA WZ-DM30 PCリモコン制御プログラム開発
  • 有限要素法音響テトラ要素の開発
  • ワイヤレス電波シミュレーション分布プログラムの開発
  • 音場シミュレーションプログラム開発
  • 音場DSP用タップ設定プログラム開発
  • 2相共存系の音波吸収について( 山梨大学と共同研究 )
1992
平成4年度
  • 音声速度変換装置の開発
  • 能動騒音制御(ANC)システム解析
  • スピーチトレーナ信号処理解析
  • 音場解析(アジア太平洋トレードセンター他4)
  • 音場システム調整(愛知芸術文化劇場他3件)
1993
平成5年度
  • 実時間音声信号処理装置(CODEC)
  • 音場シミュレーションソフト開発(Windows版)
  • アコースティックエコーキャンセラー
  • 「日影/逆日影/斜線制限」Windows建築CADシステム
  • 「間取設計」Windows建築CADシステム
  • ボイスオペレーションシステム
  • AVワークステーション向け残響付加ソフト
  • カシオ様向けDSPソフト
1994
平成6年度
  • ドルビーノイズリダクションDSP処理
  • 音声CODEC実時間音声処理実証装置
  • エコーキャンセラー
  • コンピュータソフト防災点検票システム
  • RAMSA WZ−DE40 PCリモコンソフト
1995
平成7年度
  • テレビ会議システム
  • CD主導頭だし信号処理
  • 「日影/逆日影/斜線制限」バージョンアップ
  • 「間取設計」CAD パワーアップキット
  • 超音波送受信シミュレーション
  • 商品画像管理システム
  • 1.92MHz動画コーディック実験装置
1996
平成8年度
  • RAMSA WZ-DX50 ファームウェア開発
  • AVワークステーション向け音響信号処理DSPソフト開発
  • 「間取設計」CAD 特注カスタマイズ
  • 超音波送受波器シミュレーション
  • 創価大学向けLLシステムカスタマイズ
  • 郵政省「生涯学習センター」向けLLシステムカスタマイズ
  • 阪急百貨店店内放送システム制御ソフト
  • みなとみらい21ビル防災システム通信変換ソフト
1997
平成9年度

八王子 事業所移転

甲府IT事業部 設立

  • RAMSA WZ-DM35/45ファームウェア
  • マルチメディア教育システム
  • マルチメディア端末の開発
  • Twin-VQの開発
  • 中国向けLLシステム
  • 京都大学予算管理システム
1998
平成10年度

AURASOUND輸入代理店 開始

大阪事業所 設立

  • LL500(LLシステム)Windows版の開発
  • LL300(LLシステム)Windows版の開発
  • マルチメディア教育システム
  • Twin-VQデコーダーの開発
  • Twin-VQエンコーダーの開発
  • LL用Cラボの開発
1999
平成11年度
  • DSP音響システム グラフィカル制御 ソフトウエア開発
  • Cラボ(コンピュータ教育システム)ML90対応
    ソフトウエア開発
  • 埼玉アリーナ防災 GUIソフトウエア開発
  • JR名古屋防災 GUIソフトウエア開発
  • Twin-VQ(音声圧縮)エンコーダー開発
  • AMR音声コーデック ファームウエア開発
  • AMRリアルタイムPC版 ソフトウエア開発
  • ハウリングサプレサ廉価版 ファームウエア開発
  • AACデコーダー ファームウエア開発
  • ハンズフリー評価機(移動体通信) ファームウエア開発
  • MN1934向けI641 ポーティング
  • 京都大学予算管理システム開発
  • デジタルコンテンツGUI開発
2000
平成12年度
  • 淡路花博 ジャパンフローラ2000
    緑と都市の館 体感シアター 振動システム部
  • MN1934向けWMA(Windows Media Audio)ポーティング
  • MP3デコーダー ファームウェア開発
  • DSP音響システム グラフィカル制御 V2 ソフトウエア開発
  • 3GPP(移動体通信)音質評価システム
2001
平成13年度

ホームページ開設

  • 輸入車ショー2001 PEUGEOT 206 WRC Theater
  • 株式会社YRP高機能移動体通信研究所向け
    「音声信号処理実験機」開発
  • VOIPのOS変更に伴う移植
  • MP4 AAC移植
  • 京都大学殿向け発注システム生協対応版
  • 移動体通信向けHMI開発
2002
平成14年度
  • 株式会社サンニチ印刷殿向け「生産管理システム」の開発
  • JPEG移植
  • 動画ストリーム配信機能の開発
  • スピーカ特性測定
  • AACコーディックデモ装置
2003
平成15年度
  • RAMSA WD-01ファームウエア開発
  • Vorbisポーティング
  • コニカミノルタ向けパワーアンプ開発
  • 科学技術振興機構「技術加工口」受託
  • 株式会社HAL研究所殿向け人事管理システム
2004
平成16年度
  • 株式会社ドコモ殿向け「音声品質測定装置」開発
  • KDDI株式会社殿向け「3GPP音質測定装置」の開発
  • 車室内における携帯電話「音声品質測定装置」の開発
  • アロカ株式会社殿向けDSPプラットフォームの開発
  • Unipher向け音声・音響コーデック開発
  • キヤノン株式会社殿向け「電話音声品質測定装置」の開発
2005
平成17年度
  • 株式会社ドコモ殿向け「音声品質測定装置」開発
  • Unipher向け音声・音響コーデック開発
  • サクサ株式会社殿向けDSP処理ファームウエア開発
  • AACデコーダ開発
  • AVコントローラの開発
2006
平成18年度
  • 携帯端末向けスペクトラムアナライザ
  • ARM向けWMA音質評価
  • 音源推定評価ツールの開発
  • MP3デコーダライブラリ付加機能開発
  • エコーキヤンセラー評価システム開発
  • ヘッドセット向けマイクの開発
  • 音声処理システム
  • マルチチャンネル再生装置
  • エコーキャンセラーの開発
2007
平成19年度
  • DSP向けオーディオ音響信号処理ファームウエア開発
  • フィルム試験装置の開発
  • 携帯端末音声品質評価
  • MP3エンコーダ移植
  • 携帯端末試験装置付加機能開発
  • 勤怠管理システム機能追加開発
  • 音場解析ソフト開発
  • SRS移植
  • BBE移植
2008
平成20年度

甲府IT授業部 東京技術センターに統合

  • DSP向けオーディオ音響信号処理ファームウエア開発
  • DSP向けGUIツール開発
  • 補聴器機能追加開発
  • マルチメディア教育システム機能追加開発
  • PC上で動く部屋特性補正ソフト開発
  • エコーキャンセルソフト開発
  • デイジーチェーン接続マイク開発
  • 22.2chヘッドホン再生装置開発
  • サウンドコード プレゼンテーション用試作システム
2009
平成21年度
  • バウンダリーマイクロホンの開発
  • 車載用アレイマイクロホンの開発
  • 無響室の音響特性測定
  • 立体音響ユニットの開発
  • サウンドコード開発
  • 室内音響測定
  • 音声品質変換装置
  • ホームユース音響設備のインストール
  • 音声認識用エコーキャンセラー
  • DSP向けGUIツール開発
  • DSP向けオーディオ音響信号処理ファームウエア開発
  • マルチメディア教育システム機能追加開発
2010
平成22年度
  • TV向けSRSポーテイング
  • 防災システム向けAMR-WBポーティング
  • TV用デジタル音響効果器
  • TV会議システム用エコーキャンセラの開発
  • 電話会議システム用エコーキャンセラの開発
  • DSPコード開発用、開発ツール
  • カーオーディオ用 音場制御プログラム開発
  • アーケードゲーム用 3D音響(立体音響)システムの開発
  • PHS音響特性測定
  • バウンダリマイク改 音響特性測定
  • IP電話音響特性測定
  • ビデオ Skype 音響測定
  • ポータブルBD Skype音響測定
  • フォトフレーム端末 Skype音響測定
  • ヘッドフォン・イヤフォン音響測定
  • マイクロホン音響測定
2011
平成23年度
  • デジタルチャンネルセレクタの開発
  • 近接センサー付きマイクロホン
  • 周波数特性補正フィルタ開発
  • 3D音響システムによる実環境音再現システム開発
  • FHFエコーキャンセラ ライブラリ開発
  • 異音検査装置開発
  • コリオリ流量計 信号処理部開発
  • FPGA版AMR-NB開発
  • Skype用エコーキャンセラの性能測定
2012
平成24年度
  • TV会議用エコーキャンセラの開発
  • ステレオエコーキャンセラの開発
  • デジタルチャンネルセレクタ用 電源波形監視機能開発
  • コリオリ流量計 信号処理部開発
  • 防災行政無線放送 音響エリア調査
  • デジタルリバーブVST版開発
  • 三次元高臨場感再生ソフトウエア開発
  • 車載ハンズフリー電話用エコーキャンセラ開発
2013
平成25年度
  • 計測システム向け小規模DSP対応フィルタ開発
  • 放送用の音声比較装置の開発
  • 3GPP携帯端末の各種音響性能試験受託
  • 流量計の振動信号分析のための信号処理部およびハードウエア開発
  • 防災行政無線放送の聞こえに関するシミュレーションおよび音響エリア調査
  • Windowsドライバ版エコーキャンセラの動作検証版開発
  • 音声認識エンジンンのプリプロセッサとしてのエコーキャンセラ開発
  • DSPコード開発用、開発ツール
  • マイク、スピーカ、音場などの音響製品開発に関するコンサルティング
  • J-FHFを用いた立体音響再生システムの試作
  • J-FHFを用いたアクティブ・ノイズ・キャンセラ(ANC)の開発


Inter BEE 2014 参考出品のお知らせ - 幕張メッセ 2014年11月19日(水)〜21日(金)

放送用音声比較装置 ABE-2100C(プロトタイプ)を国際放送機器展に参考出品します。

Inter BEE 2014(国際放送機器展) 放送用音声比較装置 ABE-2100C (Sound Comparator) 参考出品のお知らせ

≪ ARI CO.,LTD. 会社情報:開発実績・沿革 ≫

株式会社エーアールアイ/ARI CO.,LTD.
東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F
tel:042-656-2771 fax:042-656-2654

ソフトウェア開発、 システム機器受託開発に関してご不明な点などございましたら、お気軽に問い合わせいただけますようお願い申し上げます。

ARI会社情報
音響と開発
製品情報と販売
音響と技術の用語、補足

ご利用案内 | 免責事項 | 会社情報のサイトマップ | 株式会社エーアールアイ | 東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F

Copyright(c) 2001-2015 ARI Co.,Ltd. all rights reserved.