技術開発、受託開発

エーアールアイ / ARI CO.,LTD. 受託開発サービス
技術開発 音響と受託開発
FPGAとロジックタイミング設計イメージ VHDL設計とロジック回路、デジタルシステム image オーディ信号とアナログ回路、デジタル信号 イメージ デジタル音響機器の開発 PCBパターン設計 イメージ DSPボード / 基板パターン image

音響技術とソフトウェア、ハードウェア開発

音響と開発 : Sound & Development
株式会社エーアールアイ / ARI
ARI CO.,LTD.

信号処理、DSP要素別開発実績
ソフトウェア開発、ハードウェア開発 : 受託開発

DSP/CPU

DSPによるデジタル信号処理技術を用いたハードウェア、ファームウェア、コーデックなどの信号処理技術の実績です。
受託開発の実績につきましては公開できない実績がありますことをご了承ください。

信号処理、ファームウェア

アプリケーションやCUPの組み込みソフトウェアなどもありますが、 ここでは信号処理アルゴリズムの設計、実装の技術要素を掲載しています。 応用システム全体についてはファームウェア開発の実績をご覧ください。

信号処理。ファームウェア

ターゲットDSPへの実装 音声・音響信号処理、音声符号化

1 G711 μ-law, A-law ( 64kbps PCM )
音声周波数帯域信号のPCM符号化方式
2 G726 ADPCM ( 40,32,24,16kbit/s 適応差分パルス符号変調方式 )
3 G729 8kbit/s CS-ACELPを用いた音声符号化方式 ( ライセンス要 )
4 G723.1 マルチメディア通信伝送のための5.3および6.3kbit/s
デュアルレート音声符号化方式
5 G722 64kbit/s以下の7kHzオーディオ符号化方式
6 GSM-EFR A-CELP 12.2k
7 PDC - half late PSI-SELP : Pitch Synchronous Innovation-Code Excited Linear Prediction
( NTT-Docomo開発 )
8 PDC - full late VSELP : Vector Sum Excited Linear Prediction
( Motorolaが開発 )
9 MBE Multi-band Excitation :
多重帯域励起
10 MELP Mixed Excitation Linear Prediction :
混合励振線形予測符号化方式
11 AMR μ-law,A-law ( 64kbps PCM )
音声周波数帯域信号のPCM符号化方式
12 G711 Adaptive multi rate : ETSI(欧州電気通信標準化委員会)AMR,GSM-AMR。
4.75kbps〜12.2kbpsのマルチレートの音声符号化方式
13 wide band
AMR
Adaptive multi rate :
6.6kbps〜23.85kbpsのマルチレートの音声符号化方式 音響系コーデック
14 TwinVQ Transform-domein Weighted Interleave Vector Quantization
(変換領域重みつけインターリーブベクトル量子化)
15 WMA Windows Media Audio :
Microsoft 音声コーデック
16 AAC Advanced Audio Codec MP3 : 音声コーデック

システムの実績は ファームウェア・信号処理の開発実績に掲載している実績をご覧ください。

コンポーネント デジタル信号処理の機能ブロック(部品)

1サンプリングレートコンバータ / オーバーサンプリング
2各種デジタルフィルタ (IIR/FIR 次数各種)
3FFT
4インターポーレータ (補間器)
5エクスパンダ
6コンプレッサ / リミッタ
7ノイズゲート
8エコーキャンセラ
9各種数学関数

デジタル信号処理技術関連の情報として、 音声のデジタル信号処理ディレイ、エコーリバーブ、残響処理などのページを掲載していますので併せてご覧ください。

アプリケーション デジタル信号処理によるアプリケーション

1デジタル信号処理によるアプリケーション
2ソフトウェアシンセサイザ

アプリケーションについては ソフトウェア開発実績を、 関連システムなどの実績は ファームウェア・信号処理の開発実績に掲載している実績をご覧ください。

第12回 組込みシステム開発技術展において 株式会社フュートレック様、株式会社ATR-Trek様の出展ブースでエコーキャンセラー付き音声認識のデモが展示されました。 組込みシステム開発技術展のブースの様子のご紹介です。

《 信号処理、ファームウェア : 開発実績 》

ハードウェア

高度なDSPを利用したデジタル信号処理用ボードやアルゴリズム検証、評価用ハードウェアの設計開発、特注機器製造などの実績があります。 応用システム全体についてはハードウェア開発の実績をご覧ください。

ハードウェア

DSPボード設計 DSPを搭載したもの

1TI TMS320C6701(浮動小数点) TMS320VC5510(固定小数点)
2松下 MN192Xシリーズ
MN193Xシリーズ
MN196Xシリーズ
 

FPGA設計(ALTERA) FPGAのデバイス経験の開発ツール

1デバイス MAX9000シリーズverilog-HDL記述、グラフィカル入力
2MAX7000シリーズ  
3FLEX10Kシリーズ  
4開発ツール MAX+PLUSII  
5Quartus 
6論理合成LeonardoSpectrum
7シミュレーターModelSim

基板設計 PCB設計、製造、実装

1プリント基板製作 片面〜多層基板  
2部品実装 片面・両面 BGA・CSPパッケージのマウント可能

機構設計 特注機器や試作などの筐体設計、パネル設計

1筐体設計

システムの実績は ハードウェアの開発実績をご覧ください。 弊社製品のハードウェアも設計開発していますのでご参照ください。 また、公開できる例が少ないのですが、ハードウェア関連の開発事例として、 音声コーデック圧縮実証試験機と、 体感振動システムのシステム事例の2件を公開していますのでご覧ください。

《 ハードウェア : 開発実績 》


Inter BEE 2014 参考出品の報告 - 幕張メッセ 2014年11月19日(水)〜21日(金)

放送用音声比較装置 ABE-2100Cを国際放送機器展に参考出展しました。 ご来場ありがとうございました。

Inter BEE 2014(国際放送機器展) 放送用音声比較装置 ABE-2100C (Sound Comparator) 参考出展の報告

株式会社エーアールアイ/ARI CO.,LTD.
東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F
tel:042-656-2771 fax:042-656-2654

ARIはアナログ、デジタル音響機器の ハードウェア開発ソフトウェア開発、 製品、受託開発を行なっています。試作、研究開発や特注機器などのソフト、ハード、システムの設計から製造までご相談いただけます。

エーアールアイ会社情報
製品情報と販売
音響と開発・サービス
音響機器メーカーと代理店

ご利用案内 | 免責事項 | ARI 音響と開発のサイトマップ | 株式会社エーアールアイ | 東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F

Copyright(c) 2001-2015 ARI Co.,Ltd. all rights reserved.