エコーキャンセラー付き音声認識のデモ

第12回 組込みシステム開発技術展
音場制御 : 音響信号処理
音声加工装置 ノイズ除去とピッチ、イントネーション、フォルマント シフト image ダミーヘッドとバイノーラル 周波数特性 image デジタル信号処理 音声信号処理 image 音声波形解析と伝達関数、クロストークキャンセル image マルチチャンネル音声波形とアナログ回路 image

音響技術とソフトウェア、ハードウェア開発

音響と開発 : Sound & Development
株式会社エーアールアイ / ARI
ARI CO.,LTD.

「第12回 組込みシステム開発技術展」
エコーキャンセラー付き音声認識のデモ

組込みシステム開発技術展

2009年5月13日から15日にかけて東京ビッグサイトで「第12回 組込みシステム開発技術展」が開催されました。

第12回 組込みシステム開発技術展
音声認識・音声合成ゾーン

会場中の「音声認識・音声合成ゾーン」の株式会社フュートレック様、株式会社ATR-Trek様のブース内に展示されていた「高性能エコーキャンセラー付音声認識技術」に弊社の「高速H∞エコーキャンセラー」が使用され、来場者の方々にエコーキャンセルの実演デモをご覧いただきました。

組込みシステム開発技術展 - 音声認識・音声合成ゾーン  フュートレック、ATR-Trek様 ブース

高性能エコーキャンセラー付音声認識技術の実演デモ

高性能エコーキャンセラー付音声認識技術の実演デモは、大きな音でボーカル入りの音楽を再生しながらでも、エコーキャンセラーを用いることでマイクに入力された音声信号から音楽成分を除去し音声認識が正しく機能するという音声認識システムのデモです。

エコーキャンセル技術を用いても、デモで行っていたような大音量で音楽再生中の話者の音声を認識できるように音楽を消音することは難しく、音楽をミュートして音声認識を利用することが一般的ですが、高速H∞フィルタを使用したエコーキャンセラを用いることによって、音楽を安定的に消音し、音声認識が可能になります。

高速H∞エコーキャンセラー実演デモのセット

左右のスピーカーから音楽を流し(ステレオ)
ディスプレイ上のマイクで音声を入力

今回の実演デモは、音楽を流しながら音声を入力して音声認識されているとことを実際に体験いただくというデモを行っていました。

弊社の社員もデモブースで説明員をさせていただきました。

開催期間中、ご来場頂いた皆様には、実演デモや説明を熱心に聴いて頂き、真にありがとうございました。

関連データ

第12回 組込みシステム開発技術展
URL : http://www.esec.jp/

  • 会期: 2009年5月13日〜15日
  • 会場: 東京ビッグサイト
  • 主催: リード エグジビジョン ジャパン株式会社

株式会社フュートレック
URL : http://www.fuetrek.co.jp

株式会社ATR-Trek
URL : http://www.atr-trek.co.jp

関連ページ
≪ 第12回 組込みシステム開発技術展 高速H∞エコーキャンセラのデモ ≫
高速H∞フィルタ(FHF)

高速H∞フィルタは岩手大学西山清教授が考案し、独立行政法人科学技術振興機構が国内外に特許を保有する高速同定アルゴリズムです。弊社は「高速H∞フィルタ」、「J-高速H∞フィルタ」関連特許の使用権を保有しています。

高速H∞フィルタ(FHF)の詳細については、
K.Nishiyama;“An H∞ Optimization and Its Fast Algorithm for Time-Variant System Identification”, IEEE Transaction on Signal Processing, vol.52, 5, pp.1335-1342, May 2004 をご参照下さい。

音場解析・シミュレーション

音場解析は、音場のインパルス応答測定による解析、コンピュータによる音場シミュレーションによる解析等の手法を用います。

バイノーラル録音・再生技術

コンサートホールや劇場などの音場、音響空間を別の再生場所で再現する手法にバイノーラル録音・再生技術があります。

立体音響技術(音像定位技術)

モノラル信号をデジタル信号処理によってバイノーラル化、三次元音響空間を作り出す技術です。

適応制御、適応フィルタの応用

適応フィルタは、フィルタの出力を目標とする信号に近づけていくようにフィルタ係数を自己調整する機能を持ったデジタルフィルタです。

エコーキャンセル/ハウリング抑制

アクティブノイズキャンセル(ANC)

高速同定による適応制御

高速H∞フィルタを利用した高速同定と高性能な適応制御、適応フィルタと応用

エコーキャンセラノイズキャンセラ

ハウリングサプレッサなど

組込みシステム開発技術展 エコーキャンセラー付き音声認識

第12回 組込みシステム開発技術展において
株式会社フュートレック様、株式会社ATR-Trek様の出展ブースでエコーキャンセラー付き音声認識のデモが展示されました

TV・WEB会議システム用エコーキャンセラー Artifit Voice JFHF-EC1401VC

高速H∞フィルタ(J-FHF)を使ったWEB・TV会議システム向けエコーキャンセラ製品 JFHF-EC1401VCは良好な音声通話、エコーキャンセル性能を実現します。

TV・WEB会議システム用エコーキャンセラ JFHF-EC1401VC

≪ 音場制御・解析、騒音制御 : 高速H∞エコーキャンセラーの展示デモ ≫

株式会社エーアールアイ/ARI CO.,LTD.
東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F
tel:042-656-2771 fax:042-656-2654

ARIは、磁場解析、音響シミュレーションなどのほか、アプリケーションからデジタル機器のハードウェア、信号処理(DSP)開発までを行っています。お客様のお役に立てることがございましたらご用命ください。

エーアールアイ会社情報
製品情報と販売
音響と開発・サービス
音響機器メーカーと代理店

ご利用案内 | 免責事項 | ARI 音響と開発のサイトマップ | 株式会社エーアールアイ | 東京都八王子市横山町6丁目9番 丸多屋ビル8F

Copyright(c) 2001-2015 ARI Co.,Ltd. all rights reserved.